iconicon
日本語 CASTELLANO サイトマップ | MAPA DE WEB

トップ inicio 食 comer 旅 viajar 本 libros 音 musica 映 cine 絵 arte 物 cosas 買 comprar


comer
イベリコ豚
イベリコ生ハム
白豚製品
セラーノ生ハム
鴨生ハム
フォアグラ製品
若鶏・うずら
魚貝類缶詰
スパイス・ビネガー
チーズ
オリーブオイル
ワイン・シェリー
穀類・野菜

インペリア社について

FOIE GRAS

MIS 100 RECETAS DE FOIE GRAS

スペイン料理の紹介ブログ


フォアグラ・鴨製品について
フォアグラ製品  ●鴨生ハムなど鴨製品


フォアグラ・鴨製品について


渡り鳥の肝臓には多くの自然の恵みが蓄えられていることがわかり、 古代エジプトで食べられたのがフォアグラの起源と伝えられています。

フォアグラが料理として最初に歴史に登場したのは、紀元前1世紀頃、 古代ローマの晩餐会で多くのフォアグラ料理が出され、 鳥料理の芸術と詩人ホラティウスが賞賛しました。

フォアグラの調理法をフランス料理に取り入れたのは、 アルザス地方の住人か、またはペリゴール地方の住人か、 どちらが最初かはっきりしていません。 ルイ十四世の治世にフォアグラのテリーヌを献上したのは、 アルザス地方の住人であったと伝えられていますが、 どちらが先かという論争は、今尚決着がついていません。

後にフォアグラは、色々な地域に広まり洗練されてきましたが、 コロンブスが新大陸を発見し、トウモロコシがヨーロッパに もたらされたことにより、鴨やガチョウの肥育に関して 歴史的に大きな変化がありました。 最初は無花果などを与え肥育していましたが、トウモロコシが 肥育に適していることが分かり使われるようになりました。

フォアグラの生産地としてフランスが有名ですが、 スペインでも古くから、カタルーニャ地方やバスク地方で フォアグラの生産が盛んに行われています。



フォアグラおよび鴨生ハムの取扱いにご興味のある方はご連絡ください。


●フォアグラ・鴨生ハムについてもっと詳しく●

● フォアグラ製品
● 鴨生ハムなど鴨製品 
 
アフィリエイト リンクシェア ブログ 携帯対応 成果報酬 広告 テンプレート ブログパーツ


トップ inicio 食 comer 旅 viajar 本 libros 音 musica 映 cine 絵 arte 物 cosas 買 comprar


AMIGO PLAZA - LA ALBERCA, SALAMANCA, SPAIN - TEL +34-617426862
会社情報 | QUIEN SOMOS | コンタクト・CONTACTO
Copyright(C)2001-2012 amigoplaza-spain.com All right reserved.  無断転載を禁じます。