iconicon
日本語 CASTELLANO サイトマップ | MAPA DE WEB

トップ inicio 食 comer 旅 viajar 本 libros 音 musica 映 cine 絵 arte 物 cosas 買 comprar


comer
イベリコ豚
イベリコ生ハム
白豚製品
セラーノ生ハム
鴨生ハム
フォアグラ製品
若鶏・うずら・赤岩シャコ
魚貝類缶詰
スパイス・ビネガー
チーズ
オリーブオイル
ワイン・シェリー
穀類・野菜

ベルドゥ・カント社について

HISTORIA DEL AZAFRAN

GABANサフラン(ホール)1g
アヤメ科のクロッカスの1品種で、独特の香りとほろ苦さを持ち、料理を黄色に仕上げる最も高価なスパイスです。パエリア、ブイヤベースには欠かせません。

スペイン料理の紹介ブログ


スパイス・ビネガーについて
サフラン ●パプリカ ●ビネガー



サフランについて



サフラン =アサフラン=(Crocus sativus)は回教徒によってスペインに伝わり、 10世紀頃から栽培が始められました。 サフランは寒暖の激しい地域を好むため、特にスペインのラ・マンチャ地方は 暑い乾燥した夏と、寒い冬の気候が栽培に適していると言われ、 良質のサフランが多く取れる場所として世界的に有名で、原産地呼称(D.O.)統制委員会で 品質や製造方法が規定されています。
D.O.Azafran de La Manchaのホームページへ


サフランはクロッカス科の花から3本取れる赤いめしべ(柱頭)を 自然乾燥して作ります。花は10月から11月初めにかけて咲き、 良質のサフランを取るには、香りや色を失わないように開花する早朝に すばやく花を摘みます。

摘まれた花からめしべを1本1本抜き取る根気のいる作業であり、 サフラン1グラム当りに100輪の花が必要と言われています。 このため、世界で一番高価なスパイスと呼ばれているのです。

サフランは色々な料理に使われ、スパイスの王様と称され、 独特な芳香と風味、鮮やかな黄色は、どんな料理でも美味しく変身させます。


サフランは様々な食文化に適応し、スペインのパエリャ、 イタリアのリゾット、フランスのブイヤベースやアラブ諸国の米料理や コーヒーなどに使用され、多くの料理に欠かすことの出来ないスパイスです。

サフランは、健康に良い多くの特性を持っているため、 昔から料理だけでなく、血行促進、婦人薬、鎮静、鎮痛、せき止めや強壮の 薬としても重宝されてきました。 最近の研究では、サフランにはアルコール性の記憶障害を改善したり、 安眠促進効果、発ガン予防効果があることが確認されています。

製品としては、サフランのめしべそのままを乾燥させたフィラメントと、 粉末にしたパウダーがあります。 一概にフィラメントとパウダー、どちらが良いとは一言ではいいきれません。 産地やカテゴリーよって品質に差があります。

粉末のサフランの方が色が出やすいので使い勝手が良いですが、たまに粗悪品が あるので、気をつけなくてはいけません。 乾燥しためしべも乳鉢ですりつぶしてから使うのですが、発色良いもの 発色が悪いものと、様々あります。

サフランは、とても高価なため、香り付けのために少量使用し、色付けには 着色料を使うと経済的です。


サフランの取扱いにご興味のある方はご連絡ください。


サフラン ●パプリカ ●ビネガー
スパイス・ビネガーについて


AMIGO PLAZA - LA ALBERCA, SALAMANCA, SPAIN - TEL +34-617426862
会社情報 | QUIEN SOMOS | コンタクト・CONTACTO
Copyright(C)2001-2012 amigoplaza-spain.com All right reserved.  無断転載を禁じます。